Art of Golfでは世界標準のゴルフスイング理論[1プレーン,2プレーン(ワンプレーン,ツープレーン),スタック&チルト理論]。この3つの理論[1プレーン,2プレーン(ワンプレーン,ツープレーン),スタック&チルト理論]を基に、あなたに合ったゴルフスイングをご理解いただけるまでお伝えさせていただきます。

確信のゴルフ 合同スクール&アカデミー開催決定。詳しくはこちらから

実戦を基本にしたレッスンとその理論的な裏付けが背骨です

Art of Golf School and Academyではマン・ツー・マンレッスンを基本としています。

Schoolでは常に実戦を想定したレッスンを行います。

実戦を想定して、崩れないスイング、いつでも基本に戻れるスイング、そして応用編と、

ラウンドで慌てることのないしっかりとした基本を身に着けてもらいます。

基本とは世界標準の1プレーンスイング、2プレーンスイングです。

スイング解析はこの2つのスイングを基礎としています。

Academyではゴルフスイングの根幹をなす理論的背景を理解してもらいます。

ゴルフスイングは理詰めの動きです。

理論的な背景を理解することで体が動くようになり、動きが崩れにくくなります。

理論的背景とは、力学、運動生理学、大脳生理学をもとにした解説です。

もちろんメンタルな面からのアプローチや、トレーニングも論理的に取り入れています。

通常のマン・ツー・マンレッスンでは主にスイングの基本を、

そしてキャンプではAcademyの内容も組み込んでよりよく理解できるメニューとしています。

また、グループ、企業、競技志向者(プロ、ジュニアプレーヤーを含む)を対象としたプログラムも用意しました。

一度Art of Golfでレッスンを受けて、本物のゴルフを体験してみてください。


Kyoji YOSHIKAWA

Master Golf Teaching Professional

USGTF

twitter